とにかくポイントの優遇がいい! という若者におすすめ

三井住友VISAデビュープラスカードの最大のメリットはなんでしょうか。それはズバリ、他の三井住友VISAカードよりもポイント付与率が優遇されている点です。具体的には「他の三井住友VISAカードに比べて2倍のポイント」を受けることができます。

 

これにより、楽天カードやJCB EITと同様の、還元率1%を実現しています。電子マネーidを利用することにより、コンビニやマクドナルドといった少額決済でもしっかりポイントをためていくことができます。

 

また、年に1回でも利用していれば、信頼、知名度、実績を兼ね備えた三井住友VISAブランドのカードを、年会費魅了で使えるのも魅力のひとつでしょう。18歳から25歳の方で、「旅行保険には特に必要性を感じない」という方に強くおすすめしたい、還元率の高いカードです。

 

先述の通り、カード更新時に26歳以上になっていた場合、三井住友VISAデビュープラスからプライムゴールドへと、半自動的に切り替えられるため、年齢制限を気にする必要はありません。

 

プライムゴールドカードは、デビュープラスカードに比べてポイント付与率は下がってしまいますが(1倍)、海外や国内の旅行保険が最大で5000万円、国内の主要空港ラウンジを無料で使えるサービスなどがついている上に、年会費が1575円まで割引可能になります。

 

コストパフォーマンスが非常に高いカードなので、申込者数が多い人気カードとなっています。

 

特に、「将来は三井住友VISAゴールドカードを持ちたい!」という方にとっては必須のカードでしょう。三井住友デビュープラスカードを持つことで、「デビュープラス→プライムゴールド→ゴールド」と自動的にランクアップされるためです。

 

ただし、旅行保険にもラウンジ無料サービスにも必要性を感じずに、年会費も払いたくないという方はカードがランクアップする前に解約しておかなくてはなりません。解約にかかる手数料は無料です。

 

最後にもうひとつ、要チェックの情報を。

 

入会後の3ヶ月間はポイントが5倍となります(還元率にすると最大で2.5%)。この恩恵は最大限に活用するべきです。近いうちに大きな買い物を控えている方は、ぜひその前に三井住友VISAデビュープラスカードを持ちましょう!