学生でも利用することができるクレジットカード

三井住友では学生のためのクレジットカードをいくつか用意していますが、中でも注目されているのは三井住友デビュープラスカードです。三井住友デビュープラスカードは18歳から25歳の方を限定としたクレジットカードとなっており、もちろん学生も対象内となっています。未成年の人でも申し込みが可能なクレジットカードなので、初めてカードを持ちたいと思っている人にもおすすめ。デビュープラスカードの特徴は初年度年会費無料、翌年度以降も年1回の利用があれば無料で利用することができること、いつでもポイント2倍となっており、さらに入会後3ヶ月間のポイントを倍になっていることなど他のクレジットカードにはない様々なメリットが用意されています。

 

学生の方が三井住友デビュープラスを利用する際には入会資格を満たしておかなくてはなりません。資格としては満18歳から25歳までの方がなっており、さらに高校生は申し込みすることができませんので覚えておきましょう。そうなると一般的には大学生の方や短大生の方、専門学生の方などが当てはまることになります。一方で、研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は、学生として取り扱われない場合があるのでそのあたりの詳しいことについてはサポートセンターに問い合わせをするのが確実です。

 

なお、学生なら誰でもデビュープラスを利用することができるというわけではありません。未成年の学生の方は必ず親権者の同意の元、契約を進めていくという流れになっています。ですので親権者の同意を得られなかった場合はデビュープラスを利用することができないということになりますので事前に相談しておいたほうが良いでしょう。

 

なお三井住友デビュープラスにはPiTaPa機能を追加することができるのですが、こちらは学生であっても25歳未満の方はすべて親権者の同意が必要となるので覚えておきましょう。