他のカードに切り替えできる?

三井住友デビュープラスは18歳から25歳までの方をターゲットとした初めての方のためのクレジットカードです。この通り、三井住友デビュープラスには年齢制限が設けられています。ですので、26歳以降になるとデビュープラスを利用することができないということになりますね。そこで三井住友とはデビュープラスを利用している方が満26歳になった場合は自動的にプライムゴールドカードに切り替えされるようになっています。満26歳以降最初のカード更新時に自動的に切り替えとなりますので自分では特に何もしなくても大丈夫。

 

デビュープラスから自動切り替えされるプライムゴールドカードですが、こちらは名前の通りゴールドカードになります。プライムゴールドカードは20代専用のゴールドカードとなっており、そこからさらに利用し続けていって満30歳になった後はゴールドカードに切り替えされるという仕組みになっています。

 

ここで注意しておきたいのが、三井住友デビュープラスからプライムゴールドカードに切り替えされた場合年会費がかかってくるようになるということです。デビュープラスの場合だと年に1回の利用があれば年会費が無料となるのですが、プライムゴールドカードは年会費が5000円必要となってきます。これまでは年会費が不要だったのに切り替え以降は年会費を支払わなくてはならないと考えると負担が大きくなるわけですので避けたいと思う方もいるかもしれませんね。

 

そこで三井住友ではデビュープラスの切り替え先をプライムゴールドカードだけでなく一般的な三井住友カードであるクラシックカードに切り替えすることができるようにもなっています。こちらは更新時に選ぶことができるようになっていますので年会費がかかってくるのが嫌だという方はクラシックカードを切り替え先に設定しましょう。