三井住友VISAデビュープラスカードの限度額はいくら?

三井住友VISAデビュープラスカードの利用限度額は総利用枠10万円から100万円です。ただし、学生の場合は10万円から30万円となります。利用限度額があることのメリットは、使いすぎずにすむことでしょう。カード利用の心配なところは使いすぎ。三井住友VISAデビュープラスカードは限度額をあらかじめ低く設定しておくことも可能です。これによって、利用額の制限をかけ、使いすぎを抑制することも可能です。

 

また、毎月の支払金額を利用者自身が決定できる「マイ・ペイすリボ」というシステムもあります。言葉通りマイペースに支払いができるシステムですので便利でしょう。最低支払金額は少額から設定可能。最低で5千円となっています。最低支払金額を満たせば、借入金額の一部でも全額でも、利用者が自分の都合に合わせてマイペースに支払うことが可能です。

 

なお、支払金額の設定はネット・電話で変更が可能です。希望金額の設定がない場合は最低支払金額で支払いされることとなります。自分の現在の最低支払金額がいくらなのかを把握しておくとよいでしょう。

 

三井住友VISAデビュープラスカードについてよくある質問例

Q

二十歳の専門学生です。一週間ほど前に三井住友VISAデビュープラスカードをネット申し込みで作りました。私の現在の限度額はいくらになるのでしょう?説明では学生の利用限度額は10万円から30万円と書かれています。何も設定をしなければ限度額は10万円に設定されるのでしょうか?また、限度額を引き上げるにはどうすればよいのですか?申し込みの際に親権者同意の欄がなかったことも気になっています

 

A

二十歳以上の学生の方で親権者の同意がない場合の限度額は10万円。同意がある場合は30万円とさせていただいています。送付される自著用紙に親権者同意欄がございます。こちらに親権者の同意サインがあれば、限度額は30万円となります。サインがない場合は10万円となります。こちらについてはHPにも記載されております。また電話確認も可能です。限度額の設定に信用情報・年収は関係ありません。

 

インターネット入会『らくらく発行』を利用された場合、自著用紙の送付はございません。限度額は10万円となります。限度額の引き上げを希望される場合は、FORYOUデスクまたはクレジットラインデスクへお電話ください。申請書請求ののち、親権者同意サインを記入の上、申請書を提出していただければ、30万円までの増額が可能となります

 

学生の場合、親権者同意サインの有無で限度額が変わります。ネット申し込みでは、最初は親権者同意を受けることなく利用開始となるようです。限度額を増やしたい場合は、親権者同意の手続きをする必要があるので注意しましょう。