三井住友VISAデビュープラスカードの審査って通りやすい?

三井住友VISAカードから発行されている「三井住友VISAデビュープラスカード」は18歳〜25歳まで限定の、いわば学生さんや社会人になったばかりの若い世代向けのクレジットカードになります。初めてクレジットカードを持つ若者におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

 

クレジットカードを作るためには必ず審査を受けなければいけません。クレジットカードが欲しいと思っても審査に通らなければ持つことも利用することもできないのです。この三井住友VISAデビュープラスの審査はどのような物なのでしょうか。

 

まだしっかりとした収入を得ていない学生でも可となっていますので比較的審査は通りやすくなっているのだと思います。しかし学生であっても他の金融機関から多額の負債を抱えていたり、延滞が多いなどのあまりよくない利用実績がある場合には残念ながら審査は難しくなってくるでしょう。

 

このような問題がなければ審査に関してそれほど不安に思う事はないでしょう。

 

三井住友VISAデビュープラスの入会資格

入会資格には満18歳〜25歳までの方で高校生は除くとあります。また未成年の場合には両親などの親権者の同意が必要となってきますので確認してから申込みしましょう。同じ三井住友VISAデビュープラスですが、学生の方と一般の方では利用枠など内容が異なっていますので、申込みする場合は一般と学生と間違えないように確認ししましょう。

 

年会費について

年会費は初年度は無料となっており、年に1回でもカードを利用することによって次の年の年会費も無料となります。せっかく作ったクレジットカードを1年のうちに1度も使わないということはきっとないでしょう。もし使わなかった場合は年会費が発生し、1,250円に消費税がかかります。

 

三井住友VISAデビュープラスの審査に通るには

クレジットカードの審査に通るためには、毎月請求された金額をしっかり支払えるかどうかにかかってきます。そのため三井住友VISAデビュープラスの審査に受かるためには、安定した収入を得ることが必要なのです。それによって返済能力があるとみなされて信用が生まれ、審査にも通りやすくなるのです。

 

ただ、今安定した収入があると言っても、勤務年数がまだ短かったり収入があまりにも少ない場合には、残念ながら審査に落ちてしまう可能性もあります。こればかりはカード会社によって基準が異なりますのでどれくらいならいいというのはわからないでしょう。極端でなければまず問題ないと思いますので、まずは申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

そして三井住友VISAデビュープラスの審査に受かりやすくなるには秘訣があります。 それはキャッシング枠をつけないことです。またショッピング枠の額も少なく設定しおけば審査に有利になります。このように不要な枠を取り払うことによって、自分でも無駄に利用することの予防にもなるので、これはやっておいて損はないでしょう。

 

ところでキャッシング枠とは?と疑問に思った人もいると思います。キャッシング枠とはクレジットカードを使ってお金を借りることが出来るサービスです。通常クレジットカードはカードを使って支払いをし、商品やサービスを受けます。しかしキャッシングはカードを使って現金を借りるサービスなのです。もし未成年や学生の場合にこのキャッシング枠をつけるだけで印象が悪くなってしまう可能性があります。

 

審査に受かるにはこれらのことを念頭に入れて申込みすると良いでしょう。ポイントが貯まりやすく、ネットショップで利用すれば通常よりも多くポイントが貯まるようになっています。このように学生さんや若い世代の方に使いやすいクレジットカードになっているのでおすすめです。