三井住友デビュープラスの魅力と実力

三井住友デビュープラスを徹底解析記事一覧

三井住友VISAカードから発行されている「三井住友VISAデビュープラスカード」は18歳〜25歳まで限定の、いわば学生さんや社会人になったばかりの若い世代向けのクレジットカードになります。初めてクレジットカードを持つ若者におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。クレジットカードを作るためには必ず審査を受けなければいけません。クレジットカードが欲しいと思っても審査に通らなければ持つことも利用する...

三井住友VISAデビュープラスカードの利用限度額は総利用枠10万円から100万円です。ただし、学生の場合は10万円から30万円となります。利用限度額があることのメリットは、使いすぎずにすむことでしょう。カード利用の心配なところは使いすぎ。三井住友VISAデビュープラスカードは限度額をあらかじめ低く設定しておくことも可能です。これによって、利用額の制限をかけ、使いすぎを抑制することも可能です。また、...

三井住友VISAデビュープラスカードは、学生を中心とした層に便利なカードとなっており、それほど大きなマイナスポイントはないという見方が強いですが、いくつか不便に感じるという点も指摘されています。ETCカードはETCを使わなければ有料国内・海外旅行保険が付いていないショッピング保険の対象は国内の場合リボ・分割(3回以上)のみ特にこの中で注意しておきたいところは、海外旅行保険が付いていないという点です...

このカードはポイント還元率が高いことが特徴であり魅力です。通常ポイントは利用額1000円につき2ポイント付与されます。これは他のカードの2倍です。三井住友カードには「マイ・ペイすリボ」という人気サービスがあります。こちらに登録しておくと、リボ払い請求月にはさらにポイント1倍がプラスされ、合計3倍のポイントが付与されます。これは還元率にすると1.5%です。また、入会後3か月間はポイントが5倍加算され...

三井住友VISAデビュープラスカードは、主に学生や新社会人向けのカードとなっていますが、条件となっているのは年齢です。18歳から25歳までの人が持つことができるようになっており、学生のみに限定された18歳から29歳までが条件となっている三井住友クラシックとは異なる点に注意が必要です。初めて持つカードとして間口が広く設定されているようなイメージで、ポイントなども普通のカードの2倍もらえますので、三井...

三井住友デビュープラスの利用可能枠は上限が設けられています。この上限の中で利用することができるようになっており、それ以上に利用しようと思ったら他のカードと組み合わせなくてはならない場合もあります。三井住友デビュープラスの利用可能額の上限はそれぞれ次のようになっています。総利用枠:10〜80万円カード利用枠(カードショッピング):10〜80万円リボ払い・分割払い利用枠:0〜80万円キャッシング利用枠...

最近ではクレジットカードを作成した際に付帯サービスの1つとして海外保険旅行がついているのが主流となりつつあります。では、学生の方や新社会人の方のためのカードである三井住友デビュープラスは海外保険は付帯されているのでしょうか。実は三井住友デビュープラスには海外保険が付帯されていません。例えば三井住友クラシックカードや、クラシックカードの上位グレードであるクラシックカードAなどは海外旅行損害保険が付帯...

三井住友VISA では、新しくデビュープラスカードが加わり、クレジットカードのラインナップは3種類となりました。では、それぞれのカードの違いやメリットはどんなところにあるのでしょうか。年会費、ポイント、旅行傷害保険の3点で比較してみましょう。まず、年会費はどうでしょうか。デビュープラスカードの年会費は1,250円ですが、年に1回でもカードを利用すれば年会費不要となります。クラシックカードAの場合は...

三井住友VISAデビュープラスカードの最大のメリットはなんでしょうか。それはズバリ、他の三井住友VISAカードよりもポイント付与率が優遇されている点です。具体的には「他の三井住友VISAカードに比べて2倍のポイント」を受けることができます。これにより、楽天カードやJCB EITと同様の、還元率1%を実現しています。電子マネーidを利用することにより、コンビニやマクドナルドといった少額決済でもしっか...

三井住友デビュープラスはICカードを利用した高度なセキュリティーが特徴の1つでもあります。チップを搭載しているため処理時間がとても早く、暗証番号を入力するだけで簡単に支払いを行うことができるようになっているため買い物の手間が大幅に便利なものになっています。もちろん紛失や盗難に遭ってしまった時は暗証番号が分からない限り不正利用される心配はありません。何度か繰り返し暗証番号の誤入力があった場合は一時的...

デビュープラスカードのiD専用カード、またはiDモバイルを持っていれば、カード払いの際に暗証番号を入れたりサインをする必要がありません。専用の端末にかざすだけで、電子マネーでiDで瞬時に支払いを終了することができます。iD機能を使えるお店もどんどん広がっています。ビックカメラ、ヨドバシカメラ、安楽亭、牛角、ジャスコ、サティ、BIG ECHO、歌広場など、いろいろなシーンでiD支払いを利用していただ...

三井住友デビュープラスカードは18歳から25歳の方限定のクレジットカードを始めて利用するかのためのカードとなっています。特典としては常にポイントを2倍獲得することができるということ、初年度の年会費は無料で年に1回の利用があれば翌年度以降も無料で利用することができるという実質年会費無料となっている点などが挙げられます。もちろん学生の方でも利用することのできるカードとなっていますので海外留学や卒業旅行...

三井住友デビュープラスカードはVISAカードになるため海外旅行でも利用することができるかが異なっています。200か国以上のVISA加盟店であれば利用することができるようになっており、海外旅行の定番となっているような国では基本的にVISAに対応しているお店が多いため問題なく利用することができることが多いです。また、三井住友デビュープラスはICカードを搭載しているのでセキュリティーがとても高く、万が一...

下記の中で、末尾に★印がついているサービスは、一部のカードでは使えない場合もあるために、注意してください。ポイントプログラム「ワールドプレゼント」★‥‥カード利用1000円につき1ポイント(5円相当)を加算。自由払い型サービス「マイ・ペイすリボ」‥‥登録期間中は@本会員・家族会員共にカード年会費が無料、もしくは半額になります。★A国内一括払いの購入品にもショッピング保険が適用されます。★Bリボ手数...

三井住友デビュープラスは基本的にクレジットカードとして利用するものです。そのため買い物や毎月の固定費の支払いなどに利用するのに最適な形で利用することができるようになっています。しかし、中には現金が手元に欲しい場合もありますよね。友人の結婚式が急に決まったときなどはまだ比較的お金に余裕のない学生や新社会人にとってはなかなか厳しい部分があるのも十分考えられます。そのようなときに便利なのが三井住友デビュ...

三井住友デビュープラスは18歳から25歳までの方をターゲットとした初めての方のためのクレジットカードです。この通り、三井住友デビュープラスには年齢制限が設けられています。ですので、26歳以降になるとデビュープラスを利用することができないということになりますね。そこで三井住友とはデビュープラスを利用している方が満26歳になった場合は自動的にプライムゴールドカードに切り替えされるようになっています。満...

三井住友デビュープラスを利用するにあたって締め日がいつなのかよく分からない、という方もいるでしょう。デビュープラスでは締め日が二つ用意されており、自分のライフスタイルに合った方を選ぶことができるようになっています。1つ目の締め日は毎月15日。15日を締め日として翌月10日の支払いとなります。そしてもうひとつは毎月末日が締め日となっており、支払いは翌月26日になります。要するに、締め日は15日と月末...

三井住友デビュープラスを利用する際には申し込みをしなくてはなりません。この申し込みの際に提出しなくてはならない書類がいくつかありますのでチェックしてみましょう。まず基本となるのは本人を確認することができる書類です。カードの申し込みを行う際には必ず本人確認書類を提出した上で申し込みを受理するという形になっています。運転免許証を持っている方であれば運転免許証のコピーを用意すればそれが書類となりますので...

三井住友デビュープラスの支払い日は毎月10日と26日のいずれかを選ぶことができるようになっています。これは締め日に合わせて支払い日を変更することができるようになっており、月末締めにしている方は翌月26日の支払い、15日締めを選んでいる方は翌月10日払いが支払い日となっています。三井住友デビュープラスの支払い日を選ぶのは給料日と合わせた方が良い場合が多いです。給料が振り込まれてからそのまま三井住友デ...

三井住友デビュープラスは18歳から25歳を対象とした初めてクレジットカードを持つ方におすすめの1枚となっています。どうしておすすめできるクレジットカードなのかというと、定番である三井住友クラシックカードの2倍のポイントを常時獲得することができること、入会してから3ヶ月間は5倍のポイントを得ることができることなどポイント面が大きく優遇されているということが挙げられます。またこれに加えて、年会費無料で...

三井住友デビュープラスを利用したら、利用した分だけ支払わなくてはならないのは当然のことです。三井住友デビュープラスで利用されているのは「引き落とし」となっています。申し込みをした際に引き落とし先の口座を登録しなくてはならないのですが、基本的には毎月そちらの金融機関口座から利用した分だけ引き落としされていくという流れになっています。ちなみに支払い日は月末締め翌月26日払いと15日締め翌月10日払いの...

本会員、家族カード会員、また本会員家族の方の補償対象について補償対象外の事項について下記に関する事項について、いずれも補償の対象外となります。よって、補償対象期間の設定はありません。海外旅行付帯保険に関する事項海外旅行傷害保険(死亡及び傷害死亡・後遺障害) 傷害・疾病治療費用保険金賠償責任携行品損害救援者費用保険金国内旅行付帯保険に関する事項(※本会員家族はそもそもこれに該当しない)国内旅行傷害保...

三井住友デビュープラスは利用明細を確認する際にはインターネットを通じて確認することができるようになっています。従来のクレジットカードの場合だと紙の明細書が毎月郵送されてきたのですが、こちらだと周囲の人たちに明細書の内容を読まれてしまう心配があること、さらには紙資源の無駄になるということもあって最近ではネットでの明細確認が主流となっています。三井住友デビュープラスもまたネットからの明細確認が可能とな...

三井住友デビュープラスでは一般的なクレジットカードの支払い方法を選ぶことができるようになっています。1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払いなどが挙げられます。実は三井住友デビュープラスにはデビュープラスだけが利用することのできるリボ払いも用意されているんです。それが「マイ・ペイすリボ」というリボ払い。マイ・ペイすリボは毎月の支払い金額は5000円からでOKというリボ払いの形式で、もちろん最低支...

三井住友デビュープラスの利用枠は総利用枠が10万円から80万円(学生の場合10万円から30万円)となっています。ですので、学生以外の方は最大で80万円まで利用することができるということになります。なお、20歳以上でかつ学生の方の場合だと親権者の同意がないとクレジット利用枠は10万円に、同意があって初めて30万円に設定されますので注意が必要です。三井住友デビュープラスは学生や未成年、新社会人のための...

三井住友デビュープラスは18歳から25歳までの始めてクレジットカードを手にする方におすすめの1枚となっています。初年度年会費無料、翌年度以降年会費は通常だと1250円+税がかかりますが前年1回以上の利用があれば翌年度以降も年会費無料と実質年会費無料で利用することができるクレジットカードになっています。三井住友デビュープラスを利用する際にはいくつかの利用可能枠があることを覚えておかなくてはなりません...

三井住友では学生のためのクレジットカードをいくつか用意していますが、中でも注目されているのは三井住友デビュープラスカードです。三井住友デビュープラスカードは18歳から25歳の方を限定としたクレジットカードとなっており、もちろん学生も対象内となっています。未成年の人でも申し込みが可能なクレジットカードなので、初めてカードを持ちたいと思っている人にもおすすめ。デビュープラスカードの特徴は初年度年会費無...

クレジットカードにもいくつかのグレードがありますが、最も現実的に手に入れることができ、充実した保険が付帯されているのはやはり定番のゴールドカードとなります。とはいえ、ゴールドカードを手に入れるためにはそれなりのハードルを越えていかなくてはならず、特に社会人経験が浅いうちはなかなか手に入れることができないことが多いです。将来的にゴールドカードを手にしたいと思っている方は三井住友デビュープラスカードを...

デビュープラスカードは、三井住友から発行されている高校を除いた18歳から25歳までの人が入会する事の出来るクレジットカードです。初回年会費は、無料ですし翌年以降もたった一回の利用があれば年会費はかかりませんから便利なカードです。しかし、デビュープラスカードが便利なのはそれだけではなく、そのポイント付与の制度にもあるんです。デビュープラスカードのポイントサービスの仕組みについて見ていきましょう。デビ...